何か起きるかと思ったら…

待ちに待ったアップルのiPhone7の発表会。

そして市場が大注目していたベージュブックの発表。

 

ここまで来ると何か起きない筈は無いと身構えていましたが、

まさかの事態となりました。

 

結論から言うと、

何も起きなかったのです。

アップルが発表したiPhone7はマイナーチェンジどまり。

 

特に大きな驚きも無く、

株価が大きく動いたということはありません。

ベージュブックも同様です。

 

雇用は改善されて賃金も上昇。

物価上昇も見られるのこと。

 

景気についても「全体としても緩やかに成長している」とし、

前向きな内容です。

 

しかし足を引っ張っているのが、

大統領選挙。

 

企業活動に良い影響がないとの懸念を示しました。

何だか肩透かしな内容となったNY時間。

東京時間には少しアクションが欲しい所です。

FX初心者の良くやる失敗

競馬の楽しみは、競馬新聞に載っている今迄の
その馬のレース結果を見ながら推理して馬券を買うことです。

そしてFXも通貨レートの上げ下げを
チャートや多くの事例をもとに推理するので、
似ている点があります。

そして、手堅く推理していって、
利益は小さくても着実に儲かることって
初心者でも良くあることなのです。

でも、ここで初心者のよくやる
典型的な失敗するパターンがあります。

どういうことかというと
調子よく少しでも着実に儲かっているのに自信をつけて
一つのトレードに大きく賭けてしまって、
今迄の全ての儲けを失ってしまうのです。

要は、少しでも利益が出ているところが
勝ちパターンなのですが、
それを崩してしまうと負けてしまうことは
覚えておく必要があるのです。

豚まん万歳!

ユーロドルで上方を抜けるか、
とポジションを取りましたがあっけない幕切れ、
マイナス20pipsで簡単に落としてしまいました。

NY時間前はポンド円でロングを取り、
午前前に指標を控えていますが、
取り返しにこだわってのトレード、
しっかり損切りしてました。

いずれにしても手強いトレードからは
かなり程遠い状況です。
ヒロセのトレードバトルで熱を上げてしまったからか?

それにしてもカリスマトレーダーはやはりすごい、
豚まんをゲットできたのは救いでした。

コンビニの豚まんとはかなり違います、
なんと甘いお味、という感じで中華万歳!
でトレードに励みたい気分です。

FX業者さんも数あれど、
この味を極めている業者はわずかですね。

大きなダメージ

ストップロス設定ミスが
ハイレバレッジもあり大きなダメージに、、

大袈裟な中にも当然のことという
ショックが後々まで響きます。

マイナス55万円、

朝起きたらすぐにこんなポジションがあったわけです。
ストップ10万に設定したつもりが100万に置いたしまった!

と朝の寝ぼけた頭で
振り返っている時のせつなさは微妙です。

出金していない段階で、
スキャルピングより長い
モードでけっこう
いい線行っていた日の手痛いミスです。

というわけで
もうちょっと暖かくなるまで
トレードはしないことにしました。

参考にしていたテクニカルも
何故だか穴があるわけでもないのに。

スキャルピングであれば
短いタイミングがベスト、
セコい感覚で数pips抜くだけ、
にしておくことにします!涙。

ポジポジ病

ポジポジだなあ~、
だれが見てもそうで。

このように冷静でない時は
ノートにでもきちんと取引をまとめること、
取引の理由を書き連ねて数個ずつでも
確認するのがよいかも、

ということでしっかり書こうと思ったんですが、
理由に値する言葉が無い、
結局は冷静にトレードできてないだけ、
かなり困りもの、
スランプ状態です。

こんな時はメモよりもデモトレード、
ゆったりとトレードして
負けトレードを実践してみたり、いろいろです。

たまに負けイメージで
全部勝つことがあるのも不思議です。

一体何に感化されてしまっているのか、
影響を受けているのか、
という感じですが、
トレード環境を逆さにもっていくとか、
色々考え込んでしまいます。

ところでようやく梅雨に入ったようですね。
今年は長雨、多雨のようです。
エアコンの出番ですね。