複数のFX会社を使って行こう。

FX投資は必ずしも1つの戦略パターンでやる必要はないのです。

一社は短期戦のデイトレード専門にしておいて、もう一社は長期戦の金利による利益が得られるように考えておくと片方が旨く行かないときにもう1つで利益に結びつけられるかも知れないのです。

また、1社ごとにトレードスタイルを決めておくと、管理が簡単になると同時に気持ちも切り替えが出来ます。

ガチガチのデイトレードを頑張りながら、もう一方では、高金利の国の通貨を買っておいて、こつこつ増やしていくのもやり方の一つだと思います。

FXでの稼ぎ方には色々とあるので、1つの戦略パターンのみを追いかけるのって、旨く行けば良いのですが、そうなるとは限らないのがFXです。リスクの分散をするために、手法を分散しましょう。そのために、FX会社を分散するというのも一つの方法です。